審査落ち直後にクレジットカードに申込まない

クレジットカードの審査に落ちてしまったら、すぐに別のクレジットカードに申込もうとする人は多いです。
審査に落ちたかどうかはインターネットで調べることもできます。(例:入会審査状況の確認方法|クレジットカードの三井住友VISAカード
クレジットカードが必要なのですから、当たり前の行動のような気がしますね。
しかしクレジットカードの審査に落ちた直後に別のクレジットカードに申込みをしても、審査落ち確率が高くなってしまいます。

それは多重申込となってしまうためです。
クレジットカード会社は同時に複数申込むことを嫌いますので、1時期に1枚に申込む方が審査通過しやすくなります。
さらに審査落ち履歴があると、「他社に落ちているのは問題があるはずなので、ウチでも発行はしない」となりがちです。
クレジットカードは審査落ちしてもすぐには申し込まず、6ヶ月以上あけるのがおすすめです。

クレジットカードに申込みしたことは、個人信用情報に必ず登録されます。
クレジットカード審査で個人信用情報を参照されれば、申込実績を隠すことはできません。
ただ申込履歴は、6ヶ月経つと消えると言われています。
そのため審査落ちから6ヶ月間あけてから、申し込んだ方が良いとなるわけです。

クレジットカードだけでなく、消費者金融のキャッシングなどにも、6ヶ月間は申込をしない方が良いでしょう。
その後、審査が甘いクレジットカードを探すならこちらへ。
審査が甘いクレジットカードはあるか?落ちた人必見! | クレジットカードの達人